スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


パラ五輪で金5個の河合氏「みんな」から出馬…二刀流には「NO」(スポーツ報知)

 パラリンピックの競泳金メダリストで、夏の参院選に「みんなの党」公認で静岡選挙区(改選数2)から立候補することが決まった河合純一氏(35)が25日、地元の浜松市内で、出馬表明会見を開いた。全盲のハンデを抱えながら国政を目指す、異例の挑戦。周囲から不安の声も上がる中、中学教師時代の経験を生かし、“心の目”で目標を見据え、突き進むことを誓った。

 金5個を含め、パラリンピックで手にしたメダルは計21個。アスリートとして頂点を極めた河合氏だが、同じ金メダリストで民主党比例代表から出馬する柔道の谷亮子(34)とは違い、競技には一区切りつける。「アスリートとして続けるかどうかは、器用ではないので、“NO”だと思います」。二足のわらじははかず、政治活動に集中する覚悟を披露した。

 渡辺喜美代表の肩に手を置き、先導されて会見場に入った河合氏。「皆さんが一番聞きたくて、一番聞きづらいであろうことから話します。苦しいと思ったこと、希望を失ったことがなかったわけではありません」と、まず自身のハンデについて語り始めた。

 先天性の病気により15歳で視力を失い、20年間、光のない世界で生きてきた。4月に党の出馬要請を受けた後、当選後の職務への不安も含めた忠告が耳に入ってきたが、あえて決断した。「教員になったときも、目が見えないのに教えられるのか、と言われました」

 大学卒業後、母校の舞阪中学で計8年、社会科の教べんを執った。障害を克服するため、河合氏は担当の生徒全員の声を録音して繰り返し聞き、生徒が挙手した際、「ハイ」という声だけで、判別できるように心がけたという。「誰より勉強もしたと思います」。政治と教育、場は違うが、努力すれば“先生”として勤め上げられると信じている。

 戦前には、高木正年衆院議員が当選後に全盲になったケースがあるくらいで、国会への挑戦は困難が予想されるが、陣営は「当然、絶えず何人か付き添いを付けます」と、万全の態勢で県内をくまなく回る選挙活動を支援する。読み上げソフトを使い、パソコンでの読み書きに支障がないため、Webサイト等で交流もできる。「皆さん、目が見えない人と触れ合う機会がないから、不安に思うんでしょうね」。河合氏は笑顔すら見せた。

 「心の目で見えるようになるまで、(選挙活動で)いろいろな方に会って触れて感じたい」。教育改革と障害者スポーツ振興がテーマ。「見えないからこそ見えるものがある」。自信を持って、スローガンを掲げていた。

 ◆河合 純一(かわい・じゅんいち)1975年4月19日、静岡県舞阪町(現・浜松市)生まれ。35歳。先天性ブドウ膜欠損症で、生まれつき左目の視力はなし。5歳で水泳を始める。15歳で右目も視力を失い全盲に。だが、練習を続け、17歳でバルセロナ・パラリンピックに初出場。5大会連続で出場し、自由形で3大会連続金メダルなど、計21個のメダルを獲得。早大卒業後の98年に教師となり、その後、静岡県総合教育センターに勤務。同職は24日付で辞職した。著書の「夢追いかけて」は03年に映画化され、自身も出演。家族は妻と生後4か月の長男。

 【関連記事】
みんなの党が東京でタリーズ創業者擁立

対北朝鮮、米韓と連携=哨戒艦沈没―政府(時事通信)
口蹄疫で特措法案=殺処分損失を全額補償―民主(時事通信)
暴力団排除にデータベース 日証協検討(産経新聞)
<連合>日本人材派遣協会と待遇改善で合意文書(毎日新聞)
<WHO>臓器提供指針案を採択(毎日新聞)

大阪・平野で不審火(産経新聞)

 15日午前4時ごろ、大阪市平野区瓜破東のマンション前の駐車場で、自転車が燃えているのを通行人が発見。火はまもなく消し止められたが、自転車とバイク1台を全焼、車2台の一部を焼いた。けが人はなかった。

 付近に火の気はなく、平野署は放火の疑いがあるとみて捜査している。

【関連記事】
遺体から睡眠導入剤検出、同成分の薬押収 大阪袋詰め事件
自宅差し押さえの掛布氏に厳しい判決 借金訴訟で控訴棄却
職員パス乱用でキセル三昧 “脱線”鉄道マン衝撃の手口
美女のパンスト持ち去る奇妙な詐欺 犯行の一部始終を直撃
経理女性3億2400万円横領、使途は本当にアレだけ?
少子化を止めろ!

羽根が先勝=囲碁本因坊戦(時事通信)
「乗合来店型」で賢く保険選び 数社で比較可 中立的なアドバイス(産経新聞)
鉄球、水にプカプカ…特殊技術に注目(産経新聞)
13市議が「松山維新の会」 道州制掲げ参院選は自民系支援(産経新聞)
<津波ハザードマップ>沿岸自治体の半数、未策定(毎日新聞)

<谷亮子>参院選出馬 「二足のわらじ」に危惧も(毎日新聞)

 今夏の参院選比例代表で10日、民主党からの立候補を表明した柔道女子48キロ級の谷亮子(34)。所属のトヨタ自動車は3月末で退社したが、今後も現役を続け、12年ロンドン五輪で金メダルを目指す考えに変わりがないことも示した。だが、同五輪の出場には直前2年間の国際大会戦績に基づく「ランキング」が反映される。政治家との「二足のわらじ」は、五輪出場の機会を自ら狭める結果にもなりかねない。

 「亮子はいつも、自分の中で腹が決まった時に電話してくるからなあ」。全日本柔道連盟の吉村和郎強化委員長は9日、谷からの出馬表明を遠征先のチュニジアで受けたという。休養中とはいえ、谷は強化指定選手にあたる「ナショナルチーム」の一員。しかし、発表前日まで相談はなかったようだ。

 女子48キロ級は、昨夏の世界選手権を制した福見友子(了徳寺学園職)や山岸絵美(三井住友海上)ら若手が台頭。谷は銅メダルを獲得した08年北京五輪の後、一線から離れており、まして政治との両立となれば、五輪への道のりは険しい。

 現役選手のまま政界入りした例として、95年7月の参院選比例代表で自民党から立候補し初当選した橋本聖子・現日本スケート連盟会長がいる。注目度アップを狙うという点では、今回の谷の擁立も似た構図だ。

 「スポーツ支援や環境整備に力を尽くしたい」と語る谷の主張は理解できるが、人気選手が政治に利用されている側面は否めない。【芳賀竜也】

【関連ニュース】
たちあがれ日本:元巨人の中畑清氏擁立を検討 参院選
自民党:「高速1000円」継続・拡充 参院選公約
中山元国交相:新党に不参加 参院選不出馬
自民党:小野寺有一氏を擁立 参院選比例
みんなの党:参院選候補 水野賢一氏ら2人を選挙区で公認

<郵便不正>「凜の会」発起人に有罪判決 大阪地裁(毎日新聞)
「部隊千人」「訓練だけ」「何度も交渉」全部×(読売新聞)
サッカーW杯南ア大会 開幕まで1カ月 (産経新聞)
ひこにゃん“年収”2400万円(産経新聞)
<東北新幹線>はやぶさ来春投入 八戸−新青森間12月開業(毎日新聞)

雑記帳 献血者に食パンと生卵 大阪でキャンペーン(毎日新聞)

 国民の朝食の欠食割合が年々増え、若年層では3割(08年国調査)に達する中、大阪府赤十字血液センターが「朝メシ!食べよう」と、献血者に食パンと生卵を贈るキャンペーンを実施中だ。

 春先は異動や花粉症で献血が控えられ血液が不足。特に午前中は少ない。そこで、協力者の荷物にならぬよう会場を府内のスーパーなど10カ所に設定し、それぞれ先着50人に30日まで配布する。

 「食育もにらむキャンペーン。卵サンドなど作って食べて。朝食抜きでは献血もできません」と担当者。元気だから献血できるか、献血できるくらい元気か……。「鶏と卵」の話?【最上聡】

【関連ニュース】
調味料:石垣島ラー油や卵専用しょうゆ人気 「内食」影響
うずらの卵プリン、商品化 改良で臭み消す
ゴルフ 「今度は僕が力になる」 石川、献血を宣言
菜の花祭り:鹿屋農高でにぎわう 減農薬の野菜や卵など販売 /鹿児島
献血キャンペーン:新聞販売協会が呼び掛け 桜井など県内4カ所で /奈良

ガス管内の摩擦が原因=爆発事故で下関三井化学−山口(時事通信)
【日本発 アイデアの文化史】インスタントラーメン(上)(産経新聞)
団鬼六さんが食道がん公表(時事通信)
<はやぶさ>6月13日帰還 7年間45億キロの旅終え(毎日新聞)
<名誉棄損>日経新聞OBに200万円賠償命令 著書巡り(毎日新聞)

ノエビア前副社長、認否を留保=ストーカー事件で初公判−神戸地裁(時事通信)

 以前交際していた女性とその夫に嫌がらせのメールを繰り返し送り付けたとして、ストーカー規制法違反と脅迫の罪に問われた大手化粧品メーカー「ノエビア」(神戸市中央区)前副社長大倉尚被告(43)の初公判が19日、神戸地裁(三宅康弘裁判官)であり、大倉被告側は起訴事実の認否を留保した。
 起訴状などによると、大倉被告は昨年10月2日から5日の間、以前交際していた20代の女性に、51回にわたり「終わりにするとちゃんと言ってください。せめてメールください」などと書いた電子メールを送信。また同じころ、「あんたの悪事を暴くよ」などとしたメールを送り脅迫したとされる。
 また女性の夫に対しても同月9日から翌11月19日、61回にわたって性的な内容のメールを送ったり、「メールや写真はすべて公開します」などの文面のメールを送り、脅したとされる。
 大倉被告は今年2月の逮捕後、ノエビア副社長と兼務していた子会社「常盤薬品工業」(大阪市中央区)の社長を辞任した。 

アイスランド噴火で成田発着22便が欠航(産経新聞)
「小沢君は死んでも辞めない」と渡部恒三氏(読売新聞)
コンビニで戸籍謄抄本、政府IT戦略最終案(読売新聞)
第3の多能性幹細胞 がん化の危険低く 東北大大学院研究グループ(産経新聞)
<雑記帳>24金製サッカーボール…公式球と同じ大きさ!(毎日新聞)

巨大日本庭園7月完成 トルコに築く友好の心(産経新聞)

 親日国として知られるトルコで、巨大日本庭園の建設が急ピッチで進んでいる。草の根の「日本トルコ民間交流協会」(東京)が橋渡し役となり、世界各地で庭園を手掛ける第一人者の福原成雄・大阪芸術大教授(59)=造園学=が設計を担当、7月の完成を目指す。今年は両国交流史の原点となる「エルトゥールル号事件」から120年。節目の記念プロジェクトで、関係者は「両国友好のシンボルに」と期待を膨らませている。

 建設地は首都・アンカラの西約200キロにあるエスキシェヒル。紀元前千年ごろに築かれ、トルコ語で「古い町」を意味するが、20世紀前期のトルコ革命後に再建され、現在は主要な産業都市となっている。

 庭園整備は、ユルマズ・ブユックエルシェン市長(73)が発案した。市長はこれまで何度も来日した親日家で、京都の庭園などを訪れるうちに美しさに魅せられ、学長を務めた地元大学の学内にも日本庭園を建設したほどだ。

 市長は、かねて構想していた夢の実現のため、郊外に甲子園球場の約半分に当たる約2ヘクタールの敷地を確保し、昨年6月、同協会の石本寛治会長(71)に設計者探しを依頼。石本会長は、日本国内で日本庭園の専門家を探す中で、福原教授の存在を知った。

 ◆第一人者が快諾

 福原教授は、これまで米国やドイツなど、海外20カ所以上で日本庭園の設計を手掛けてきた権威。2001年には世界有数の園芸展とされる英国の「チェルシーフラワーショー」で金賞と最優秀賞を同時受賞し、06年には雑誌「ニューズウィーク」の「世界が尊敬する日本人100」にも選ばれている。

 「海外にも日本庭園は数多くあるが、現代芸術風にアレンジしたり現地の文化と混ぜ合わせたりして本来の姿とはかけ離れている」。かねて一つの不満を抱いていた福原教授は、石本会長の依頼を快諾した。

 ■交流120年 大阪芸大教授が設計

 昨年8月に市長が来日した際、福原教授は自身が設計を手掛けた大阪府堺市にある大仙公園内の日本庭園を案内。大きな池を中心に、築山や小島などを配する「築山林泉回遊式」という手法を用い、ところどころに景勝を織り交ぜながらやがて水流が大海に注ぐ景観を、伝統的手法を駆使して表現していた。

 感動した市長は、その場で「こんな日本庭園を造ってほしい」と発注。福原教授は翌9月に現地入りし、さっそく簡単な設計図を市側に渡した。

 ◆深山幽谷を再現

 設計では、高さ2〜7メートルの築山を造成、落差2メートルの大滝を設けて「深山幽谷の景色」を再現する。滝つぼから分かれた2本の水流が流れ込む池には木橋や浮御堂を配置。半島状に延びた岬も表現する。福原教授は「エルトゥールル号事件にちなみ、和歌山県串本町の海岸も表現したい」と構想を膨らませた。

 使用する石材は、福原教授自らがトルコ国内で選んだ。先月末から今月上旬にかけて現場入りし、現地職員と協力して石組み作業を行い、荒々しい大滝部分の外観が姿をみせた。園内にはサクラなども植える計画で、茶室などの建設構想も浮上している。

 現地を見た石本会長は「トルコの数ある日本庭園の中でも、これほど本格的で大規模な庭園は例がない」と絶賛。「本物の日本庭園の姿を通じて、日本人の心も伝わるはず。トルコ国民に日常的に利用してもらい、日本文化に触れてほしい」と願っている。

                   ◇

【用語解説】エルトゥールル号事件

 明治23(1890)年、当時のオスマン帝国が、明治天皇拝謁(はいえつ)のため派遣した総勢650人の使節団を乗せた軍艦・エルトゥールル号が、横浜港からの帰路、台風に見舞われて和歌山県串本町沖で沈没。地元住民の献身的な救助活動で69人が救出された。串本町に慰霊碑が建立され、毎年慰霊式典を開催。トルコの親日感情に大きく寄与したとされる。

【関連記事】
各国大使夫人が自国庭園を再現 ホテルオークラ東京
万博「日本庭園」40年前の景観に 11万本、初の本格伐採
松山庭園美術館で猫ねこ展覧会
阪急東宝の創業者「小林一三記念館」、22日にオープン
【京のいろ】桜 醍醐味 秀吉やサルトルもめでた美、いま盛り
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

首都高でもエコカー割引検討=新料金制で、前原国交相(時事通信)
あす赤塚植物園で緑のイベント(産経新聞)
トヨタバッシングを斬る米国人動画が評判に(産経新聞)
<郵便不正事件>大阪地裁が上村被告弁護人の証人申請却下(毎日新聞)
【from Editor】「フラ」のもう一つの顔(産経新聞)

「市長派」の阿久根市議、議会自主解散提案へ(読売新聞)

 竹原信一市長(51)が市議会への出席を拒否して混乱が続く鹿児島県阿久根市議会で、市長を支持する市議4人が、議会の自主解散決議案を開会中の市議会(16人)に提案することが8日、分かった。

 決議案の可決は、議員数(議長を含む)の4分の3以上が出席し、その5分の4以上の同意があれば可能。可決されれば議会は即日解散となるが、市議会は反市長派が12人を占めており、決議案は否決される見通し。

郵便局強盗で8日に再逮捕=DNA型一致、都内の男−京都府警(時事通信)
郵政法案、20日までに国会提出=亀井担当相(時事通信)
乗降中のバスに車が追突、9人軽傷…相模原(読売新聞)
警察に相談、逆に追及されてネット詐欺ばれる(読売新聞)
「子ども女性安全対策係」初摘発は盗撮容疑男(読売新聞)

バスの中で仮眠…運転手、寝過ごし3便運休(読売新聞)

 川崎市交通局は9日、市バス井田営業所(高津区)の男性運転手(45)が、バスの車内で仮眠をとっていて2時間近くも寝過ごし、3便が運休したと発表した。

 同交通局によると、運転手はこの日午前6時過ぎから同9時半にかけて5便を運行。その後、営業所の車庫にバスを止め、次の出発時間まで1時間のつもりで最後部の座席で仮眠を取ったが、営業所の職員に起こされるまで約3時間も眠り込んでいた。

 乗客から苦情はなかったが、市交通局は主要バス停におわびを張り出した。運転手は「少しでも疲れを取ろうとしたら、こんなことになってしまった」と反省しているという。

「罰則厳しい」と懸念表明=邦人死刑通告で中国首相に−菅副総理(時事通信)
<村上春樹さん>小説「1Q84」が304万部(毎日新聞)
<名張毒ぶどう酒事件>84歳の奥西死刑囚「後がない」(毎日新聞)
「奥西死刑囚の釈放を」=支援者ら要請、名張毒ぶどう酒事件(時事通信)
<仮処分申し立て>「雇い止めは無効」元スケート五輪コーチ(毎日新聞)

ほろ酔いで法律話…「弁護士バー」開店へ(読売新聞)

 第二東京弁護士会の外岡潤弁護士(29)と知人のコンサルタント会社社長は3日、弁護士が酒類を振る舞いながら法律に関する雑談に応じる「弁護士バー」を今月12日、東京・渋谷に開店すると発表した。

 店名は「リーガルバー六法」。外岡弁護士は無報酬のバーテンダーとして接客し、客から要望があれば、後日、自分の事務所で有料で法律相談に応じるという。

 外岡弁護士は「これまで敷居が高いというイメージがあった弁護士を、もっと身近な存在にしたい」としている。

 一方、所属する第二東京弁護士会では、昨年12月に外岡弁護士が計画を公表した段階から、「事実上、店による弁護士業務の仲介に該当し、弁護士法に抵触する疑いがある」として撤回を求めており、中條高昭副会長は「実態を調査し、内容によっては弁護士会として懲戒請求することもあり得る」と話している。

鳩山内閣は「学級崩壊」 自民党やTBSに笑われる(J-CASTニュース)
<年金>訂正の申立書114件を不正処理 旧厚木事務所(毎日新聞)
<掘り出しニュース>県天然記念物なのに…所有者、サザンカの巨樹を無断で伐採 奈良(毎日新聞)
利根川決壊で死者最大6300人=首都圏大規模水害で報告書−中央防災会議(時事通信)
【風】高校無償化は「不公平」(産経新聞)

「橋下新党」4月中旬旗揚げ=府議会内会派は1日発足−大阪(時事通信)

 大阪府の橋下徹知事を中心に結成する政治グループ「大阪維新の会」の設立準備会合が26日、大阪市内で開かれた。グループの基盤となる府議会内の会派を4月1日に発足させるとともに、グループ自体は同月中旬にも正式に旗揚げすることを決めた。
 府議会内の会派には、自民党府議団から離脱した同党系会派の府議らが参加する見通しで、この日の会合には14人の府議が出席した。さらに増える可能性もある。
 政治グループには、大阪、堺両市議の参加も見込む。橋下知事が代表に就任し、2011年春の統一地方選で、大阪府・市の再編や大阪国際(伊丹)空港廃港などを争点に、府議選や大阪市議選などに候補者を擁立。両議会では過半数の議席獲得を目指す。 

【関連ニュース】
公益法人への負担金見直しを=事業仕分け、行政刷新相と会談
高速道路をママチャリで走行=大阪〔地域〕
「金総書記の肖像画外して」=朝鮮学校への府補助金凍結も
「橋下新党」旗揚げへ=統一選で、府・市再編争点に
「市町村負担金」廃止を=原口総務相

徳島の土地改良区横領、1億円の賠償命令(読売新聞)
避難誘導マニュアル 市区町村67%未作成(産経新聞)
巨大しごと館、厳しい再就職 あす閉館 買い手なく、廃虚化恐れも(産経新聞)
自民同士で神経戦!? 参院千葉に出馬予定の猪口、椎名両氏(産経新聞)
31日に党首討論決定(時事通信)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
リンク
ショッピング枠現金化
債務整理無料相談
借金整理
クレジットカード現金化 比較
無料ホームページ
ライブチャット
現金化
selected entries
archives
recent comment
  • パラ五輪で金5個の河合氏「みんな」から出馬…二刀流には「NO」(スポーツ報知)
    みっくみく (08/27)
  • パラ五輪で金5個の河合氏「みんな」から出馬…二刀流には「NO」(スポーツ報知)
    紳士28号 (06/07)
  • パラ五輪で金5個の河合氏「みんな」から出馬…二刀流には「NO」(スポーツ報知)
    最近の流行 (05/12)
  • パラ五輪で金5個の河合氏「みんな」から出馬…二刀流には「NO」(スポーツ報知)
    志波康之 (01/16)
  • パラ五輪で金5個の河合氏「みんな」から出馬…二刀流には「NO」(スポーツ報知)
    桃医 (01/10)
  • パラ五輪で金5個の河合氏「みんな」から出馬…二刀流には「NO」(スポーツ報知)
    オリンキー (01/05)
  • パラ五輪で金5個の河合氏「みんな」から出馬…二刀流には「NO」(スポーツ報知)
    タンやオ (12/31)
  • パラ五輪で金5個の河合氏「みんな」から出馬…二刀流には「NO」(スポーツ報知)
    まろまゆ (12/22)
  • パラ五輪で金5個の河合氏「みんな」から出馬…二刀流には「NO」(スポーツ報知)
    モグモグ (12/17)
  • パラ五輪で金5個の河合氏「みんな」から出馬…二刀流には「NO」(スポーツ報知)
    ちょーたん (12/12)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM